ちひろのちりもつもれば

モチベーションを上げてQOL向上をめざすブログ

アイロンがけが楽しかった理由

アイロンがけが嫌いです。

こんな記事↓を書いたぐらいには嫌いでした。←過去形に注意w

 

chihiro-chiri.hatenablog.com

でも、楽しかったんです。自分でも意外でしたw

 

それはふとした思いつきから始まりました。

そろそろ衣替えですが、毎年あまりやっていません。

もうさすがに半袖は着ないな~と感じたら置き場所(ひきだしの位置)を移動するとか、その程度。

ただ、季節の変わり目はなにを着ていくか迷いがち。それがプチストレス。はっきり言ってめんどくさい。

暑いor肌寒いバージョンで2セットずつぐらい用意しておこうか…

上着・インナー・ボトムとセットにしてハンガーに掛けておけば出かけるとき便利かな、と。

ちょっと楽しそうな気がしたのでさっそくやってみました。

やってみたら衣類のしわが気になる…

これを着て出かけるなら…とイメージするせいです。

 

このままにしておきたくない気持ちが強くなり、気がつけばアイロン&アイロン台を用意していました。

 

ベージュのスーツに合わせる黒Tシャツにアイロンをかけたり。

カットソー&カーディガンに合わせるスカートの折りじわを消したり。

しわが気になる物にアイロンをかける→上着&インナー&ボトムをハンガーにセット→ロッカーダンスに掛けておく

これだけなんだけど、セットしたものだけをロッカーダンスに並べたらすっきりして満足しています。友だちとランチに行く、面接を受けても大丈夫な感じ、買い物のための動きやすいカジュアルな格好などをイメージしながら手持ちの服を合わせる作業は思いのほか楽しいものでした。

これらに春夏・秋冬の式服を加えてワードローブの完成。

おしゃれにさほど興味はないが悪目立ちはしたくない程度なのでこれで十分ですw

結果的に洋服の棚卸し&断捨離にもつながりました。

なによりアイロンがけのストレスをほぼ感じなかったことが自分でも驚きでした。

 

出かけるとき、ストッキングorソックス、バッグを考えるくらいなのでとても楽です。