ちひろのちりもつもれば

モチベーションを上げてQOL向上をめざすブログ

あれから30年 ~歯列矯正した話~

1.費用と期間

2.効果

 ①見た目

 ②親知らず

3. 30年以上経って思うこと

 

 

1.費用と期間

大学受験が終わって上京し、通学途中の看板を見かけて歯科矯正専門医を訪ねた私。親に頼んで費用を払ってもらい、歯列矯正を始めました。今とちがってネット検索なんてできなかった時代だし、上京したての18歳に口コミは無理だし…とは思うものの、看板を見て飛び込み…なんて我ながら無謀ですねw  結果オーライですけど。

期間はだいたい2年くらいと言われましたが、完了したのは大学3年の終わりごろでしたからほぼ3年かかりましたね。当時はそれで就活に間に合いました。

初期費用は50万円、分割でもよかったので10万円×5回で支払いました。月に1度の検診がおよそ3,000円かかったと記憶しています。3,000円×36ケ月≒10万円強、ほかに抜歯を別の一般の歯科医で行いましたのでその費用を入れて、ざっくり65万円くらいだと思います。ネット検索する限り、費用は10数万~100万近くまで幅があるようです。30年前ですが、今と比べても高くもなく安くもないお値段だったのでは。

 

2.効果

①見た目

18歳の女の子が歯列矯正を自分から始めた理由は「見た目」です。歯並びの悪さを気にしていました。高校時代、歯科検診で下あごを「小学生並み」と言われた私。それなのに歯は大きめ。きれいに並ぶはずもなく、凸凹の歯並びでした。

費用と時間をかけて歯並びを直した効果はありました。21~22歳という年齢でもあり、歯列矯正直後が人生唯一wのモテ期です。

歯列矯正の力をわかりやすく例えるなら、富士フィルムのCMが手っ取り早い。

樹木希林さんが亡くなられたあと、懐かしいCM映像が何回も流れましたよね。お見合い写真を撮りにきたと思われる希林さんと若い女性店員(岸本加代子さん)の会話が秀逸。

 

店員「美しい方はより美しく、そうでない方は…」

客「そうでない方は?」

店員「そうでない方は…それなりに」

客「それなりに…」

 

見た目に関して、歯列矯正の効果ってコレだと思っています。

 

もともとかわいい→美形

十人並み→かわいい

ぶさいく→十人並み

 

これくらいにレベルアップする威力が歯列矯正にはあります。中高校生時代、まったくもてなかった私ですが、男女比5:5の大学でもあり、男性とのおつきあいを経験することができました。私の容姿に関しては察してくださいw

 

②親知らず

抜歯は結局8本しました。最初に犬歯の次の歯(小臼歯)を上下左右4本、ほぼ終わったころに親知らずを上下左右4本抜いています。下の親知らず2本は斜めに生えていたので、通院してた先生の母校の大学病院に紹介状を書いてもらって行ってきました。

 抜歯について意見が分かれるかもしれませんね。抜かない矯正もあると聞きますし、始める年齢にもよるでしょう。知り合いに40代で抜かない矯正を始めた人がいるくらいですから。個々の状態しだいと言えばそれまでですが、親知らずに関しては若いときに抜歯しておいてよかったと思っています。

 

3. 30年以上経って思うこと

費用に関しては親に感謝しかないですね。学費や生活費に加えて出してくれましたから。歯科医の先生も良心的な方だったと思います。母校の大学病院で同級生だったという助教授に親知らずを抜いてもらったのですが、「彼のほうが優秀だったんだけどね、(大学に残らないで開業した理由は大学が)つまらなかったんだろうね」とおっしゃったのが印象に残っています。

2年前に近くに立ち寄り、思いついて歯科医院を探してみました。訪ねるつもりはなく、今もあるかな?という好奇心だけでしたが、看板も見当たらず医院も見つかりませんでした。当時アラフォーと思われるので、引退されても不思議はありません。

歯列は矯正当時に比べると、一本少し奥に動いてしまいました。直せるのでしょうが、今さら時間とお金はかけられないかな。みがきづらいなーと思いながら歯ブラシを動かしています。

当時習ったバス法で今もみがいています。フロスを1日1回は使うようにもしています。子どものころは歯みがきが嫌いで乳歯から虫歯が多かったのですが、矯正が大きな転機になりました。歯みがきには時間をかけています。結果、年に2~3回歯科検診に行くと、治療済みの虫歯は多いものの歯茎の状態はわりとほめられます。あとは親知らずを学生時代に抜いておいて本当によかったと思うことが多いです。痛みに不安を持つ人をたくさん見てきました。若さとか体力とか以上に、社会人とちがって長期の休みにゆとりを持って抜けるメリットは大きいですよ。

見た目に関しては、子どものころ歯並びが悪いのを知っている人に久しぶりに会っても歯の話題にはなりません。本人が気にしてるほどには周囲の人は気にしてないんだとしみじみ感じることが多かったです。結局、本人が満足&納得できるかどうか、でしょうね。

あれから30年、矯正してよかったと思っています。

 

電動歯ブラシ「ドルツ」特別お題キャンペーン #はてなブログ歯みがき週間 「私の歯みがき」

バナー
Sponsored by Panasonic