ちひろのちりもつもれば

モチベーションを上げてQOL向上をめざすブログ

レビューを書いて古紙に出そう

本の処分についてです。

電子書籍で買うことが増えたけど、紙の本もちょこちょこ買ってて、そうすると収納場所が足りなくてどうしたものかと頭を悩ますばかり。

古書店は昔から利用しています。リアルもwebも。なんならリアルのほうは30年以上前からの利用者です。同時に値崩れの悲しさも味わっています。10円、20円なんて当たり前、引き取ってもらえないことさえある。

セブンネットで本のレビューキャンペーンをやっていますが、1冊のレビューで20ポイントもらえます。20円分ですよね。セブンネットで購入したものなら過去のものでもよくて(2015年10月以降)、レビューは30字以上でOKというハードルの低さ。

メルカリとかアマゾンとかで利益を出すのが恐らく正しい「ちりもつもれば」なんだろうな。でも、梱包を想像しただけで、ムリ!と感じる自分がいます…

文章を書くのは比較的苦にならないほうなので、レビューを書いたら20円で売ったことにして資源ゴミに出そうと思います。

どうしても手元に残しておきたいと感じられる思い入れの強いもの以外は、たぶん電子書籍になるだろうな、自分の場合。電子書籍レビューの20円分は実質値引き。