ちひろのちりもつもれば

モチベーションを上げてQOL向上をめざすブログ

40年に2年足りない話(国民年金)

国民年金の基礎知識~

20歳から60歳までの40年間(480月)年金保険料を支払えば満額の老齢基礎年がもらえる。

 

もらえるはず……なのですが、私、大学3~4年のとき支払ってません。ですから、このままだと38/40になってしまいます。

学生でも20歳以上になると国民年金の納付義務あり!

…と思いますよね。

なんと、昔は学生は任意加入だったんです。昔って平成3年の3月まで。

 

平成3年4月以降は学生でも20歳以上になると国民年金の納付義務があり、支払えない場合は「学生特例猶予」というしくみがあります。

 

というわけで意識の低い女子だった私は大学3~4年時代、納付していません。だから、このままだと38/40…

思い返せば「親が払ってる」とかいう友だちがいたなぁ…私は就職したら自分で払おうとしか思ってなかった。

 

ただ、増額する方法はあります。

60歳以降に国民年金に再加入すればいい。

国民年金の加入期間は20歳から60歳までですが、60歳以降65歳までの間、年金額を増額するための「任意加入」をすれば、それによって増額できる!

この方法は学生が任意加入だった世代の人だけが対象のようです。

 

60歳以後2年分払おうと思っています。

めざせ、満額!

 

これFP3級の試験勉強の成果です。宅建をめざしていたころ、ネットでおすすめの資格として紹介されていたのがFP3級。出題範囲がかぶるところがあるんですよね。年に複数回実施されているから、試験慣れするよさもあります。

宅建とはかぶらないところだったけど、勉強したおかげで増額の知識が得られました。あ、3級も無事に合格しました。2回かかりましたけどw

 

 

 

 

 

 参考書や問題集はほかにたくさんあります。

 こちらで↓検索してみてください。

 セブンネットショッピング

 こちらでも  ↓